2009年01月13日

考える力のトレーニング

昨日は、世界一やさしい「問題解決の授業」を紹介しましたが、今日はこれを仕事に応用する方法を紹介します。
もし、御社の製品や商材を営業販売しなければならない場合、分解の木や仮説の木、課題分析シートを使って戦略を考えます。当然、お客様には御社の製品を使えば付加価値がつくことを訴えなければなりませんよ。そして、お客様にプレゼンする際にはその、シート関係をもってそのまま見せちゃってください。これって妙な図を使って説明するより、相手にとってわかりやすいんですよね〜。
世界一 問題解決力
問題解決力 本
posted by まめとら at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

プレゼンテーションと図解

プレゼンテーションを成功させるためには、資料作りも重要なポイントになります。大手企業の中にはプレゼン資料はA4一枚にまとめなければならないところもあります。

少なくてもプロジェクターで映し出す資料は読ませて理解させるものではなく、見せて理解させるようにしなければなりません。

つまり文章ではなく図解した資料を作ることが重要なのです。

図解した資料を作るということは、何をだれに、どう伝えたいのかということを理解していないと作ることができないので、図解することは自分の理解を確かめるうえでも大事です。

プレゼン 面接
パワーポイント プレゼン 資料
プレゼン 資料 作成
プレゼン 構成
posted by まめとら at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

あがり症克服!!

鳥谷朝代のあがり症克服講座 VOL.1 [DVD]
鳥谷朝代のあがり症克服講座 VOL.1 [DVD]



もし、あなたがあがり症なら早めに克服した方がよいです。純情とか真面目とかプラスのイメージもなくはないですが、おおめに見られるのも20代前半までではないでしょうか?いろいろな人のプレゼンテーションをみていると緊張している人の話は、聴衆に伝わりにくいのです。せっかくのプレゼンテーションも伝わらなければ意味がありません。あがり症は早めに克服したいものです。
posted by まめとら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

PCソフト買うなら今がチャンス

【送料無料】《冬休みスペシャル★全品ポイント2倍!1/5 9:59まで》【通常在庫品】マイクロソフト PowerPoint 2007 製品版 Win用【PC家電_008P2】
【送料無料】《冬休みスペシャル★全品ポイント2倍!1/5 9:59まで》【通常在庫品】マイクロソフト PowerPoint 2007 製品版 Win用【PC家電_008P2】

パワーポイントは、使い慣れるととても便利です。エクセルなどのグラフを取り込んだドキュメントを作る場合はワードよりもパワポが簡単で使いやすいです。なにせ、そのままスライドにしてプレゼンできますし印刷物としても体裁の整った資料を出力できるのが便利なのです。

正月の初売りには、どこの量販店も福袋以外にも、ポイント2倍などのキャンペーンを企画しており、買うものが決まっている人はチャンスです。
posted by まめとら at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

プレゼンテーションとパワーポイント

PowerPointでマスターする企画・プレゼン図解の極意
PowerPointでマスターする企画・プレゼン図解の極意

ほかのソフトを使いたいと思いつつも使ってしまうパワーポイントです。2007になってからメニュー構成などを含め大幅にバージョンアップされたため、慣れるまで使いづらさを感じていましたが大夫なれました。しかし私の友人で97を未だに使っている人も結構います。古いバージョンであれば、ユーザー先のPCにどのバージョンが入っていても一応使えるということが理由のようです。97でもかなり見栄えのする資料は作れますから、個人で使うには97で十分かと思います。
posted by まめとら at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

プレゼンテーションとマッキンゼー

マッキンゼー流プレゼンテーションの技術
マッキンゼー流プレゼンテーションの技術

少々お高い本ではありますが戦略的なプレゼンテーションを学ぶために、手元においておいて損はないと思います。スピーチの類はアメリカの企業や大学に学ぶところが多いですよね。なぜか、上手く心に刺さるんですよね〜。
posted by まめとら at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

プレゼンテーションのコツ・表現方法を学ぶ

なんといっても表現方法を学ぶ場合、新聞の読み方は外せません。とくにスポーツ新聞の見出しには、プレゼンテーションの参考になるヒントがたくさん隠れています。特に、見出しの作り方はパワーポイントで資料を作るときのよい材料になるはずです。文章を上手く書くことも大切ですが、相手に何を知らせたいのか、重要なことは何なのかを、ひと目で知らせることの重要性を新聞の紙面は教えています。プレゼンテーションを学ぶには、こちらのサイトも参考になります。
posted by まめとら at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

プレゼンテーションとパワーポイント

プレゼンテーションに必要なスキルとして、話し方や話の聞き方、文章の書き方、文章の図解などがあげられますが、パワーポイントが使いこなせることも重要です。パワーポイントの製品情報については、こちら

パワーポイントは、特別なソフトのように思われがちですが、豊富なテンプレートや画像ファイルの取り込みやすさなどもありワープロソフトとしても、十分使えます。私は、会議資料を含め、社内文章はパワーポイントで作ることが多いです。何かと突然説明しなければならないことも多く、そんなときは、紙で配布するよりもでかい文字でスクリーンに映しだした方が楽だし、見た人の記憶にも、残っているようです。
posted by まめとら at 10:41 | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

プレゼンテーションとKJ法

皆さん、KJ法なる手法をご存じでしょうか? 文化人類学者の川喜田二郎先生が考案された発想法というか手法というか、漠然とした対象の中から相互に関連するものを見つけ出し問題解決や新たな発見を導き出すというものです。最近は企業学校の講義などでも新製品開発のツールとして取り入れるところが多いようです。使い方としては、共通のテーマを決めたら、テーマに関連するようなことを何でもいいので付箋紙やカードに書き出してもらいます。(こんなこと書いたら...などと気にすることなくどんどん書いてもらいましょう。これがポイントです。)書込作業が終了したら、今度はカードに書いてある内容を確認し共通性のあるカードごとにグルーピングを行い大判用紙に貼っていきます。貼り付け作業が終わったら、まとまったグループを線で囲み小見出しを付けるようにしましょう。そうすると、一目瞭然でグループ間の関係がわかり分析しやすくなります。 実はこのKJ法なる手法、論理的にものごとを考えたり、示したりするに大いに役に立ちます。もちろん、プレゼンテーションの資料を作るときにも重宝するのです。プレゼンテーションのテーマ(課題)を決めたら根拠に基づいて結論を導きだし、それを聞き手に伝えることが成功のポイントなのですが、根拠に基づかない私的な判断や意見などが入ったりすると、結果的に「自分の言いたいこと」だけを述べてしまうような分かりづらいプレゼンテーションになってしまいます。そこで、課題に対してKJ法を使うと、混沌としている情報が分類、整理され、結果として結論を導きやすくなります。課題−根拠−結論の流れが目に見えるので説明もしやすくなります。相手の説得にも効果があります。 ●KJ法の利用例 KJ法案.JPG
posted by まめとら at 09:13| プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サーバーをレンタルする前に知っておきたい厳選4ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。