2008年03月06日

プレゼンテーションとは

プレゼンテーション(Presentation)とは、情報伝達手段の一種で、聴衆に対して情報、企画、提案を提示して説明する行為を指す。略してプレゼンとも呼称される。(Wikipedia)とあります。プレゼンテーションといっても、いろいろなとらえ方があると思います。 ましてや聞き手に対して、何を伝えるかは立場によって全然違いますよね。 きっと学生の立場であば、ゼミや講義の中で調査、研究した内容を発表することがプレゼンテーションなんだと思いますし。ビジネスマンのプレゼンテーションは、聞き手を感動させ,購買意欲を高めるための説得ツールでなければならないでしょう。 また、最近はパワーポイントやKEYNOTEといった高機能なプレゼンテーションソフトを上手に使い、見ていて楽しいドラマチックなプレゼンテーションをする若い人が多くなりました。そのスキルの高さと構成力には、本当に驚かされます。 パワーポイント等のプレゼンテーションソフトは聞き手に対し視覚的なインパクトを与え、興味関心をひきつけるには十分なツールです。見ていて楽しいこともプレゼンテーションを成功させるための、重要なポイントだと思います。 しかし、どなに資料やツールを使いこなしたとしても、プレゼンターのマナーや話し方が今ひとつであれば情報が正確に伝わらなくなってしまうこともあります。やはり、どんな立場でプレゼンテーションをしても『説明』と『説得』が上手くいかなければプレゼンテーションが成功したとは言えないのではないでしょうか。 つまるところ、プレゼンテーションとは人の心を動かすことだと思うのです。これから少し、聞き手を説得し、商業的成功に導くためのプレゼンテーションの方法を勉強していきたいと思います。
posted by まめとら at 13:38| プレゼンテーションの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サーバーをレンタルする前に知っておきたい厳選4ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。