2011年02月16日

説得と満足

社会人になると、学生時代と異なり、いろいろな面で相手を説得させなければならない場面に遭遇します。ときには大嫌いな上司や得意先を説き伏せなければならないことだってあるでしょう。

世の中には、毎日頭を下げ説得に回るような仕事だってあるんですよ。

プレゼンテーションもいわば説得なわけで、ビジネスマンの必須スキルといえるわけです。

それでは、どうすれば相手を説得できるかということですが、それはスバリ!相手を満足させるということです。

相手の満足するものさえ、提示することができれば、説得も簡単なもので良いはず!

プレゼンをするときは、顧客というかクライアントとというか、相手がもっとも聞きたがっているのは何かを押さえておくことが大切です。

相手を説得する上で、必要なのはたったこれだけでいいのです。これを知るだけで相手は満足しちゃうんです。

それ以外の、事業背景やら問題点の分析などは、チョロっと触れる程度で問題ないでしょう!
posted by まめとら at 22:49| プレゼンテーションの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

学生時代に身につけたいプレゼン能力

世の中、不況の真っ只中で、成績優秀な学生でも希望する企業に就職するのは至難の業となっています。

そんな状況の中で、学生は英語のほかに、中国語や韓国語などの語学や簿記・会計・税務などの知識を身につけようと、大学在学中にも関わらず専門学校に通う学生も少なくないようです。

たしかに企業に就職した場合、語学や会計の知識は所属する部署によって、大きな武器になることは間違いありません。しかし、どんな部署においても絶対必要になるのがプレゼンテーション能力です。

学生時代人と話すのが苦手なので、できれば営業職や窓口の人と接する部署には就きたくないとか、人と会話するのが苦手だからエンジニアの道に進みたいとなどと思う人もいるようですが、どの部署に所属しても絶対に必要なのが、人とのコミュニケーションです。

それに加え、どんな仕事をするにせよ、相手に対して自分自身が携わる製品や、技術、企画について説明する能力は絶対に必要です。

学生時代から、自分自身の考えを分かりやすく、熱意を持って、人前で堂々と説明することのできるプレゼンテーション能力に磨きをかけておくと、どんな部署に配属されても困ることはないでしょう。

今となってはプレゼンテーションはビジネスの基本中の基本なので、せめてパワポの使い方と、発表する内容の組み立て方は覚えておくようにしましょう。
ラベル:就職
posted by まめとら at 15:41| プレゼンテーションの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

課題解決と「よくない」アプローチ


「課題解決」において意外と、陥りがちな「まずい」アプローチ


>>> ロジカルシンキングを学ぶならこちらの書籍


経験偏重型
 過去の経験の範囲内で解決策を出してしまう。


無限分析型
 情報収集、状況分析にだけ終始してしまう。調べはするが考えることをしない。実際の行動につながらない


あれもこれも型
 課題・解決手法に優先順位をつけられない


成功事例踏襲型
 「経験偏重型」のバリエーション、本来重視すべきメカニズムが見えていないために、成功パターンのみを追いかける。


>>> MECEを学ぶならこちらの書籍(楽天市場)
posted by まめとら at 22:23| 課題発見・解決法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

石川遼君と英会話プレゼン

朝ズバに石川遼君が生出演していました。

英会話もかなり上達していましたね。17歳にしては、緊張している素振りを見せることなくかなりどうどうと話してくれましたね。

これからマスターズをはじめ、海外で戦う機会が増えるともっと頼もしくなりそうです。

中小企業の場合でも不景気を乗り切るためには、直接海外との取引を視野に入れておかなければなりませんね。

やはり、英語でのプレゼンスキルを高めておく必要がありそうです。

ビジネス英会話の勉強に役立つ材料

インターネットで英会話勉強
posted by まめとら at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

力強く相手を見て話す

聴衆の目を見てしっかり話さないと、せっかくのプレゼンテーションも聴衆は他人事ととらえ集中力を欠いてしまうことが多々あります。

相手の目というか、相手をみて話すということは日本人が苦手な部分といわれていますが、とても大事なことです。相手を注意深く見て話す練習をしておくと、どういうわけか相手を主管できるようになり説得力を発揮できるようになるのです。

難しい言葉を使って流れるようなプレゼンをするのではなく、表情豊かにして友達や親に話しかけるようにすると多少のタメ語があっても、内容は伝わりやすいのです。
プレゼンテーション 基本
posted by まめとら at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

考える力のトレーニング

昨日は、世界一やさしい「問題解決の授業」を紹介しましたが、今日はこれを仕事に応用する方法を紹介します。
もし、御社の製品や商材を営業販売しなければならない場合、分解の木や仮説の木、課題分析シートを使って戦略を考えます。当然、お客様には御社の製品を使えば付加価値がつくことを訴えなければなりませんよ。そして、お客様にプレゼンする際にはその、シート関係をもってそのまま見せちゃってください。これって妙な図を使って説明するより、相手にとってわかりやすいんですよね〜。
世界一 問題解決力
問題解決力 本
posted by まめとら at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

問題解決の授業

すこし前になりますが、世界一やさしい「問題解決の授業」は結構売れた本です。中身は中高生にも理解できるように平易な文章でかかれていますが、しかし内容は濃いです。考える力のトレーニングに主題をおいた中高生向けの本なのですが、この手の本を読んだことがない人には年代を問わずおすすめできます。たとえば、仕事で報告書が上手くかけない、卒論が上手くまとめられないといった人は、考える力というか考え方に問題がある可能性があります。書籍の価格も1200円とリーズナブルです。
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
posted by まめとら at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

プレゼンテーションと図解

プレゼンテーションを成功させるためには、資料作りも重要なポイントになります。大手企業の中にはプレゼン資料はA4一枚にまとめなければならないところもあります。

少なくてもプロジェクターで映し出す資料は読ませて理解させるものではなく、見せて理解させるようにしなければなりません。

つまり文章ではなく図解した資料を作ることが重要なのです。

図解した資料を作るということは、何をだれに、どう伝えたいのかということを理解していないと作ることができないので、図解することは自分の理解を確かめるうえでも大事です。

プレゼン 面接
パワーポイント プレゼン 資料
プレゼン 資料 作成
プレゼン 構成
posted by まめとら at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

あがり症克服!!

鳥谷朝代のあがり症克服講座 VOL.1 [DVD]
鳥谷朝代のあがり症克服講座 VOL.1 [DVD]



もし、あなたがあがり症なら早めに克服した方がよいです。純情とか真面目とかプラスのイメージもなくはないですが、おおめに見られるのも20代前半までではないでしょうか?いろいろな人のプレゼンテーションをみていると緊張している人の話は、聴衆に伝わりにくいのです。せっかくのプレゼンテーションも伝わらなければ意味がありません。あがり症は早めに克服したいものです。
posted by まめとら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

PCソフト買うなら今がチャンス

【送料無料】《冬休みスペシャル★全品ポイント2倍!1/5 9:59まで》【通常在庫品】マイクロソフト PowerPoint 2007 製品版 Win用【PC家電_008P2】
【送料無料】《冬休みスペシャル★全品ポイント2倍!1/5 9:59まで》【通常在庫品】マイクロソフト PowerPoint 2007 製品版 Win用【PC家電_008P2】

パワーポイントは、使い慣れるととても便利です。エクセルなどのグラフを取り込んだドキュメントを作る場合はワードよりもパワポが簡単で使いやすいです。なにせ、そのままスライドにしてプレゼンできますし印刷物としても体裁の整った資料を出力できるのが便利なのです。

正月の初売りには、どこの量販店も福袋以外にも、ポイント2倍などのキャンペーンを企画しており、買うものが決まっている人はチャンスです。
posted by まめとら at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンテーションの実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サーバーをレンタルする前に知っておきたい厳選4ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。